楽園マリン

  • 阿部あかね

  • 講談社

東京での生活に疲れ、自分探しの旅に出た賢三(けんぞう)。行きついたのは、南の島の寂れた宿、「楽園マリン」。宿主・花村(はなむら)は怪しすぎるし、ワケありなイケメンたちが次々に「楽園マリン」に集まってくるし、ここでも苦労が絶えない賢三だけど、次第にそのゆるさに救われ、自分が進むべき道を見つけていく――。ゆるメン・オン・ザ・ビーチ!! 読むとゆる~く癒やされる南国ヒーリングコミック。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持