H―エイチ―

  • 桜井まちこ

  • 講談社

転入初日から河原でサボリを決め込んでいた小林忍(こばやし・しのぶ)は、男にいきなり呼び止められる。彼は担任の山崎太一(やまざき・たいち)。人付き合いが苦手な忍とは対照的な、ラフでフレンドリーな太一は生徒たちに人気があった。次第に太一が気になりはじめる忍だが、ある日、太一が裏でホストまがいの仕事をしていることを知ってしまう。淋しさを埋めるため、太一を金で雇おうとする忍――。ホントの愛は、どこにあるの? 桜井まちこが贈る"たったひとつ"探しの物語。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持