恋の山手線

  • 目白花子

  • 講談社

運命的な出会い、待ち焦がれた再会、別れに続くせつない恋、人生の黄昏(たそがれ)時にしみじみ思う愛――。花の東京のドまん中、山手線を舞台に、目白花子が描く、各駅停車のショート・スイート・ラブ・シアター第1弾。
いつもの駅で、いつもと違う恋…。街ゆくアナタが主人公の短編恋愛コミック。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持