たいようのいえ

  • タアモ

  • 講談社

「今、この家に帰ってこなきゃいけないのが、すごくすごくうれしい――」……子供の頃、むかいの基(ひろ)の家に入りびたっていた真魚(まお)。その家に行くと必ず元気になれたから。数年後……父の再婚で家に居場所がなくなった真魚は、両親を亡くして以来、独りで家を守る基の家に住まわせてもらうことになったけれど……!? 年の差幼なじみ2人の、明るく切ないラブストーリー!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持