夢の温度 [冬]

  • 南Q太

  • 祥伝社

小さな町で起こる、透明な恋の数々――それは少し痛々しく、少し甘酸っぱい…。「お兄ちゃんが好き…」竹田はるは、兄に恋する中学2年生。ある日、同級生の岩倉くんに好きと告白されて…。小さな町で繰り広げられる、小さな恋の物語、『夢の温度』シリーズ第1弾。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持