兄弟なんてなりたくなかった

  • 香鳴タビト

  • ソルマーレ編集部

「兄弟なんて…残酷だ」そう呟いた目の前の弟は、俺が知らない顔をしていた―…。親の再婚で弟になった・達海は、高校時代の後輩であり、俺の好きな人。でもこんな感情、間違っている。高校時代、想いを告げることなく卒業、もう一生会えないと思っていた。だから兄弟になれたこと、再会できたこと、嬉しくとも辛くともあったんだ…。想いは告げられないのに、一つ屋根の下で一緒に過ごす日々…。達海に上手く接することが出来なくなって、そのうち二人に溝が出来て、会話をしなくなった。これでいい…これでいいはずなのに……こんなにも胸が苦しい―…。達海のこと、好きで好きでたまらない。俺、兄弟じゃなくて恋人になりたい【フィカス】

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持