好きだから泣かせたいのです。先生

  • Marron

  • ソルマーレ編集部

はじめて好きになったのも、はじめて誰かを憎んだのも、先生――あなたでした。もう二度と会うことはないと思ってたし、再会したとしても、普通に挨拶して、普通のかわいい教え子の仮面をかぶれる自信があった。だけど、顔を見たら、もうダメだった。終わってなんか、いなかった。今、頭の中にあるのは、あなたをどうやって鳴かせてやろうかということだけ…。元教え子と大学教授の絡みつく恋の終わりとはじまり。【フィカス】

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持