ぴっぴら帳

  • こうの史代

  • 双葉社

宝物のような毎日は、突然ひょいと訪れたりします。これはその、ほんの実例…ある日、セキセイインコを拾ってしまったキミ子さん。「ぴっぴらさん」と名づけたインコとの淡々とした、けれどもシアワセな日常を描いたある日、迷子の小鳥、"ぴっぴらさん"と出会ったキミ子。小さなセキセイインコ・ぴっぴらさんとの暮らしは、小さな発見と驚きの連続。やがてその小さなシアワセは、キミちゃんにとって、かけがえのない宝物のような毎日になっていきました。

この作品は話単位でも配信されています。話一覧へ

この作品は話単位でも配信されています

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持