神様といっしょ。

  • アキハルノビタ

  • 大洋図書

つきあっていた男と別れた日、九十九は腹立ち紛れに部屋を飛び出し、テキトーな電車に乗って、テキトーなバスに乗って、テキトーに寝て、テキトーに歩いていたら……目覚めたのは、水神さまとその花嫁(♂)が暮らす家だった!ちょっと不思議で、ちょっとせつない、アキハルノビタが綴る人間と神様の物語!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持