爪をかむ女

  • 五代朱麗

  • 宙出版

爪に血が滲むとき、心の傷がまた深くなる…。39歳、独身。大学の図書館で働く貴子は、人としゃべることが苦手で、お見合いでも一言も喋ることができないほど奥手な性格だった。しかし職場で出会った男子学生とはすぐに打ち解けることができて…。満たされぬ想いが、いつしかストーカーという狂気に変わり――――。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持