サクラコ博士のメモリアツリー

  • 岬下部せすな

  • 双葉社

進学先の片田舎でバイト先を探していた薬科大学1年生の大葉子チガヤは、何かに導かれるように大きな屋敷へと入った。そこは植物に関する資格を多く持ち、アメリカの大学を飛び級で卒業した彩咲サクラコが代表を務める「植物の何でも屋」だった。そこで働く事にした大葉子は彼女と共に植物が関係した依頼を解決していく事に!? 植物を愛する天才少女と、植物の声が聴こえる青年が織り成す、謎と事件が咲き乱れるボタニカル・ミステリー第1巻!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持