魔法使いの猫

  • 喜久田ゆい

  • 一迅社

「こちらが私の猫でございます。」魔法使いを守り戦う、それが使い魔と呼ばれる猫の使命。ある出来事から理央はそんな運命に翻弄されていく。エゴセントリックファンタジー、堂々開幕!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持