猿の手 【単話売】

  • 永矢洋子

  • 宙出版

やっぱり人間が一番怖い!!鬼才・永矢洋子がおくるサイコパスホラー!!
「猿の手 猿の手 私の願いを叶えておくれ――…」
―――【猿の手】見てくれは干からびた猿の前足のミイラだが、それを手に入れた者は、どんな願い事でも三つ叶うという。ただし、相応の代償を引き換えにして―――。
「CASE.1 千里」
過去、お金欲しさに誘拐事件に加担し、人質の女の子を見殺しにしてしまった千里。
人を不幸に巻き込んだ自分に、幸せになる資格があるのかと不安がっていた彼女が猿の手に願ったこととは…!?
鬼才・永矢洋子が人間の欲深さ、つかの間の幸福、そしてどん底を描く!!
『猿の手 I』 収録

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持