虹色パレード

  • 椎名ユキ

  • 一迅社

アイドル事務所に所属する黒田翔は、先輩アイドルのコンサートで白川優太とペアを組むことに。ところが歌もダンスも下手な白川は足を引っ張るばかり。練習のたびに苛立ちを募らせる黒田は白川に対して「才能ないんじゃねぇの」と冷たく言い放つ。だが白川は「絶対にデビューするって決めてるから」と諦めない。 そんな白川の様子に胸打たれた黒田だったが、先輩アイドルのコンサートが終わり、デビューが決まったのは白川だけだった・・・いつの間にか、二人でデビューすることを夢見ていた白川は黒田が一緒ではないことに動揺して-。 二人見る夢が、いつの日か一緒になった。キラキラと光る世界の裏側につまる、恋の話、お届け。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持