赤い花、ちるちる。

  • アキハルノビタ

  • 大洋図書

出逢いは、きっと運命だった──!
元男娼の月(ユエ)は、仕立て屋をしながらひっそり暮らしていた。
そんなある日、塀の向こうから美しい人形の首が降ってきた!
人形の首の持ち主は老舗の人形屋・菱屋の跡取り息子の英隆だった。
月の美しさに惹かれた英隆は、月にモデルを頼むのだけれど……。
塀の向こうは綺麗な世界、塀のこちらは色の世界。
立場の異なるふたりの恋は──

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持