英国式、十六夜綺談

  • 祐也

  • 海王社

霧の街、ロンドン。街の外れにある小さな村「リトル・ニッポン」には日本から移住してきた鬼たちが人間を装ってひっそりと暮らしていた。その村を、ある日ミステリーハンターを名乗る英国青年・エドワードが訪れる。鬼の一人・美城は、優しいエドワードを好きになるが、彼は「天邪鬼(アマノジャク)」。理解してほしいと思うほど、想いと言葉が「裏返る」。正体も語れず、好きだとも言えない…想いはある日爆発し、エドワードの目の前で美城は鬼の姿になってしまうが…? 天邪鬼に美人の化け猫、狼な医者と悪魔!? 満月の翌夜、十六夜。妖たちが華麗に見参! 祐也が贈るファンタジックナイト。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持