いばら姫に愛の手を

  • 桃井ジョン

  • 幻冬舎コミックス

工藤工務店の若頭・裕基は、元ヤンだけど根はとっても純情少年。ある洋館の改修工事を請け負うと、そこで子供の頃の初恋の人・三上と再会する。十年経った今も三上は、おとぎ話のお姫様のように美人で可憐な雰囲気だったが、実はその中身はワガママでだらしない残念な男と判明し――!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持