渇望の眼差し

  • 宝井さき

  • 幻冬舎コミックス

高校生の玲央は、母親とその恋人の無口で強面なおじさんの三人で、幸せな暮らしをしていた。しかし二カ月前、友達と寄り道をして帰った晩、玲央は突如意識が混濁し、気がつくとおじさんに抱かれていた。その日以来、おじさんに身体を求められ、苦悩する玲央は、親友の健太に相談するのだったが…。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持