ふたりぼっちで恋を

  • 友江ふみ

  • 幻冬舎コミックス

学年一位の秀才・岸龍介は、そのプライドの高さから十七年間友達のいない「ぼっち」だった。そこで「高校生活最後の年ぐらいは友達を作ろう!」と意気込むが、周りはすでにグループができており、完全に流れに乗り遅れてしまう。なんとか同じ境遇のクラスメイトがいないか探した龍介は、さみしくひとりで便所飯うぃしていた「ぼっち」の森高真人を発見し…!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持