うつしみの花

  • タカヒサ享

  • 幻冬舎コミックス

時は飛鳥時代。豪族に見染められ、養父に売られた多須奈は、金工職人だった亡き父が話してくれた弟弟子・阿芹を思い出し、彼の元へ向かおうとして屋敷から逃げ出す。しかし阿芹の住む場所は山の奥深くで、多須奈は途中で倒れてしまう。翌日、多須奈が目覚めると、そこには腕が不自由な男の姿があり!?激動の大河ロマン遂に登場!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持