ゼロ式

  • 伊東七つ生

  • 秋田書店

地殻変動により、外界と深い溝で分断された世界の中で人々は日々を生きている。外に出る唯一の方法は、旧世代の手法を用いること。すなわち、かつて戦闘機として利用されていた特殊な鳥たち「ゼロ」の力が不可欠であった。生きる目的を持てずにいた日高ひふみは、ゼロに興味を抱き、パイロット登用試験を受験することを決めるが…!? "人"と"鳥"と"隣の世界"の近未来SFファンタジー!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持