拝啓、兄さん様

  • 田倉トヲル

  • 幻冬舎コミックス

豊は、歳の離れた兄・稔が大好きだ。しかし、稔は高校卒業とともに家を離れたままで、豊たち兄弟の間は、ずっと続いている手紙のやり取りが繋いでいる。ある日届いた手紙には、八年ぶりに見る稔の写真が同封されていた。そして、その夜、稔が家に戻ってきた。稔と過ごす久しぶりの夏。やがて稔への想いが「兄」に対する以上の意味を持ちはじめたことに気づいた豊は……。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持