鉄拳のカタルシス

  • 桑沢アツオ

  • グループ・ゼロ

少年院を退院した津波四郎・16歳。中を完全に締めていたばかりでなく、外に出て早速お礼参りに襲ってきた不良どもを全員叩きのめしてしまった。そんな津波が入る事になった高校は、鳴門海峡に浮かぶ隔島の私立隔島高等学校。全てが男子の全寮制で、格闘技を中心に教えている。そしていずれのクラスも超高校級。校訓は『弱肉強食』といった物凄いもの。だが津波にとってはワクワクする環境に過ぎなかった。ちょっと覗いてみたボクシング部で、一番強い級長を簡単にのしてしまう。もっとも凶暴でスペシャル学級といわれるキック・ボクシング部に入った津波は、経穴を突いて人体を破壊する術に長けている級長の左土に身体を動けなくされてしまうが…。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持