花堕とし

  • みなみ恵夢

  • 松文館

甲賀卍谷の柳楽に、風魔の毘沙呵から果たし状が届いた。闘いは性技で…。柳楽は甲賀流吸淫術で、相手の精汁を全て吐き出
させて殺そうとし、毘沙呵も風魔の秘術で対抗した。延々と続いたSEXのあと、愛してくれと叫ぶ柳楽を残して、毘沙呵は
去る。しかし柳楽の身体には、毒が仕込んであった。瀕死の毘沙呵を見つけた柳楽は、毒消しを塗った身体で抱かれて…。
表題作「花堕とし」の他「園-KUSABIRA」「花はくれなゐ」「花や今宵の」「月に鴉の啼く夜は」を収録。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持