芥子の花

  • のがみけい

  • 秋田書店

それは日本が経済大国といわれていた時代、様々な欲望が渦巻く東京に現れた一人の男・樋口洋介。彼は類いまれなる美貌と明晰な頭脳で、多くの女性を虜にし、自身の起こした事業を拡大しのしあがっていく。そんな中、彼は二人の女性と出会う。岩瀬美和子と穂波結花。洋介の運命の歯車はさらに激しく動き出した!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持