幻想香人

  • 唐沢千晶・津山冬

  • 白泉社

ここは、大正七年、帝都東京市。兄が殉職して身寄りのなくなった偲は、兄の親友だった伯爵匂宮家に引き取られる事に。香道の家元で香水会社社長の主・匂宮香のもと、兄の意志を尊重し男として暮らし始めた偲は様々な事件に巻き込まれる…!? ミステリアス大正浪漫☆

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持