AneLaLa 欲望列車

  • 橘裕

  • 白泉社

愛を乗せて悲しみを乗せて、果てしない欲望を乗せてその列車は走っていた。OLの尾野は毎朝、長くて綺麗な手の男を眺めていた。ある日、男から話しかけられ、彼も自分を見ていたことがわかり…!? 必見の衝撃展開!!(この作品はAneLaLa Vol.3に収録されています。重複購入にご注意ください。)

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持