花丸漫画 ぼくは知っている。

  • ジョゼ

  • 白泉社

毎朝バスで出会うサラリーマンの薬指には指輪がある。その指輪の下に赤い噛み痕があることも、ぼくは知っている。あんなに強く残る痕を、いったい彼は誰に付けられたんだろう。いつのまにか、体のあちこちに残る歯形を見せつけてくる裸の彼の姿が頭から離れなくなってしまった高校生のスナオ──。そんなある日、バイト先で偶然出会った酔っぱらった彼に、スナオはキスをされてしまい…!?高校生×リーマンの、痛々しくもエモーショナルな恋模様、はじまります!(この作品はウェブ・マガジン:花丸漫画 Vol.20に収録されています。重複購入にご注意ください。)

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持