Zと呼ばれる男

  • 佐藤まさあき

  • グループ・ゼロ

宮城刑務所…。ここで一人の男の死刑が執行された。名は川辺竜二…拳銃を取っては暗黒街で並ぶ者がないと言われた、殺し屋の竜である。だが確かに絞首刑を執行された竜は、仮死状態のうちに密かに刑務所から運び出され、蘇生処置を受けて蘇った。竜の命を救ったのは、国家秘密保安局である。国家をテロや犯罪組織から守る秘密捜査官として、竜の腕を必要としたのだ。大義名分など信じない竜は反抗するが、殺人許可証の発行と、自分自身の設計した家を建てること、必要な金は要求しただけ現金で渡すこと。そして仕事はあくまで自分で選ぶことを条件に、秘密捜査官を引き受けた。過去を消し、ただZという認識符合で呼ばれる男が、ここに誕生した!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持