花のかんばせ

  • 生嶋美弥

  • リブレ

大正末期。東京。銀座。「靴磨きの小僧」と蔑まれながらも、渉は希望に向かう強さを持っていた。そんな彼に、身分違いの恋がやってくる。高貴な生まれでありながら、正直で公平な心の青年・八尋。美しい八尋と出会った渉は、恋をせずにはいられない…! 少年男娼の切ない恋「色肌」とその続編も収録。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持