銭夜叉

  • 倉科遼・内山まもる

  • 日本文芸社

ごく普通に育ち、大学進学も決まっていた東北の老舗旅館「紅葉閣」の一人娘、大町桜子。しかし、紅葉台ホテルの新條と政治家田所の策略で父が死に追いやられ、彼女は一気にすべてを失ってしまう…。父殺しの真相を知った桜子は、旅館の再建とふたりへの復讐のため「銭夜叉」となり、資金づくりのため、東京・吉原のソープ嬢となった。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持