恋はつむじ風のように

  • ナターシャ・オークリー/一重夕子

  • ハーレクイン

「エイミー、頼むよ」ヒューに頼まれ、エイミーの胸はざわついた。上司の妻につきまとわれて困っているので、秘書が留守の2週間、オフィスにいてほしいというのだ。しぶしぶひき受けたけれど、内心動揺しっぱなしだった。兄の親友のヒューのことはよく知っている。スポーツマンで頭脳明晰で、魅力にあふれた彼はいつもとびきりの美人をつれている。そんな彼と3週間も過ごすだなんて、つむじ風に突っ込むようなもの。彼への想いは絶対に知られないようにしないと…。

この作品は話単位でも配信されています。話一覧へ

この作品は話単位でも配信されています

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持