君主の誓い

  • ローラ・ライト/黒川あづさ

  • ハーレクイン

男性不信のマライアは、日ごろから"お金持ちでハンサムな男はみんなくず"と思っていた。最近、隣人になったザヤドも、異国の王を思わせる堂々たる立ち姿が、いかにも自信と傲慢さに満ちあふれていて反感を覚える。ところがある日、彼女は入浴中に転倒し動けなくなった。悲鳴を聞いてかけつけてきたのは、よりによってザヤドだった! 裸のぶざまな格好を彼にだけはさらしたくない! 入ってこないでと懇願したのに、彼は容赦なくドアを開けてきて…。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持