星に落ちる絵筆

  • 櫻川なろ

  • 竹書房

画廊のオーナーだった父の影響で幼い頃に絵を始めた翔悟。有名な芸術一家に生まれ、「天才の弟」という劣等感の中で育ち、大好きだった絵も、いつしか楽しんで描けなくなっていった。そんな環境を変えるため、と兄の計らいで知り合いのいる小さな島に引っ越すことに。そこで翔悟が出会ったのは兄と同じく "神に愛された手"を持つ凌星だった。圧倒的な才能の差に戸惑い、衝撃を受けた翔悟が取った行動に凌星は――?星空の下、絵筆が描き出すいびつで純情なアーティスティック・アオハルラブ櫻川なろ2ndコミックス 上下刊、同時発売で登場!★単行本カバー下イラスト収録★【電子限定で描き下ろしの2ページ漫画が収録されています。】

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持