愛と別れの言葉

  • ヘレン・ブルックス/中山紗良

  • ハーレクイン

小さな広告会社を経営する28歳のロビンはこのところ資金繰りに苦心している。そんな彼女に会社支援を持ちかけてきたのは実業家のクレイ! 12年前、彼に恋焦がれていたロビンは想いを打ち明けキスを捧げたが、子ども扱いされ冷たく拒まれたのだ。心を切り裂かれた彼女はそれ以来、男性不信に…。なのにクレイは「男性に対して用心深い君を僕が変えてあげるよ」と軽くデートに誘ってきて!? 彼がつきあいたいのは手近な女性。私自身ではないわ。これは愛じゃない…。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持