お知らせ

[マンガ紹介]「せんせいのお人形」comicoに登場!その魅力を全力紹介!




「一度読んだら絶対ハマります!」
「スミカちゃんの成長に涙が…」
「昭明さん萌える!」


comico PLUS随一の作品構成力を誇り
毎話コメントでファンが絶賛する
「せんせいのお人形」、ついにcomicoへ満を持して登場です!

せんせいのお人形

土曜連載
作者:藤のよう



comico掲載記念!
レンタル券プレゼント!

comicoでの掲載開始を記念して、
作品レンタル券を2枚プレゼント!
第一の山場
【第5話 「俺に笑ってみせなさい」】
まで
是非読んでみてね!





今回は「せんせいのお人形」という作品がどんな作品なのか
最大の魅力はどこなのかを徹底紹介!
是非この機会にcomicoの皆様にも読んで頂きたい!!

↓まだ読んだことない人向け↓
ほとんどの方はここから!
せんせいのお人形を
読んだことがない方はコチラ

↓comico PLUSで読んでた人向け↓
玄人のアナタはここから!
せんせいのお人形を
読んだことがある方はコチラ






Welcome to せんせいのお人形
せんせいのお人形ってこんなマンガです!

ジャンル

愛と成長と絆の本格派人間ドラマ

何話まで連載中?

第71話「ホームシアター」(※2017年12月1日時点)

・無料
└第2話「荒れ庭」まで
・レンタル券で無料
└第3話「あんたのこと人形だと思ってるんだ」~第67話「それでも物語は」まで
・先行配信話
└第68話「夏のおもいで」~第71話「ホームシアター」まで

読者層(※comico PLUS)

女性85%:男性15%
特に20~24歳の女性に多く支持されています
しかし男性が読んでも絶対に面白い!絶対にだ!

こんなあなたには特にオススメ!

静かな雰囲気が好きな人
文学作品が好きな人
感動の涙を最近流してないなという人
読み応えのあるストーリーが好きな人

まずはここまで読んでみて!

第11話 「もう一回やりなおす」


この作品が好きならきっと好きになる!

★ReLIFE


★パステル家族


★こえ恋


編集担当から一言

とにかく高い物語構成力、
繊細な心情の機微まで見事に表しきる表現力。
藤のさんだからこそ描き得た、
一人の少女の素晴らしい成長物語です。
(実のところ、先へ向かっているのは
彼女だけではありません)

先の展開まで知っている私でも、
ネームが来るたびに毎話とにかく心を刺されます。
1コマたりとも見逃せない「せんせいのお人形」、是非楽しんでください!



せんせいのお人形の最大の魅力はこれだ!

洗練された奥深いストーリー

comico PLUSでもそのストーリーは絶賛の嵐!
序盤は重々しい空気とテーマから始まりますが、徐々に作品は色を増していきます。
とある男性と荒んだ少女との成長と絆の物語
回を追う毎に絆が愛に変わっていく、心穏やかになる作品なのです!
一度読めば超高確率で虜になること間違い無し!

各話の構成の巧さ

「毎回神回!」と賞賛するファンが多数いるほど
1話1話の構成が素晴らしい作品です。
この作品力の高さは是非その目で確かめてみてください。

でも時にはコミカルに

このマンガは話によって登場人物別々の視点から展開する場面がありますが
どちらかでは凄くシリアスだったのに、どちらかではコミカルに描かれることもあり
時にくすっと笑える表現も散りばめられています。

魅力的な登場人物

主人公のスミカ、スミカの面倒を見る昭明(しょうめい)をはじめ
本当に魅力的な人物が多く登場します。
美麗な絵柄で、その人間像を余すことなく表現しています。
さらに、真の意味での「悪役」がいません。
登場人物それぞれに魅力が詰まっています。

とにかくまずは!オススメの第11話まで!11話まで読んでみてください!
何なら5話まででもいいです!
気づけばその先、その先と読み続けてしまうはずです!





親戚中をたらい回しにされ、育児放棄を受けていた
身寄りのない女子高生・スミカ。
名門女子高の倫理教師である昭明(しょうめい)は
周囲から半ば押し付けられるような形で
彼女を引き取ることとなった。
日常の挨拶もできず、基本的な生活習慣すら
身についていないスミカを見て、彼は宣言する。

「俺は教育するよ 君を」


主な登場人物


吉成 スミカ(よしなりすみか)

before
育児放棄と虐待を受けて育った少女。
親戚中を流れて、昭明と出会う。
最初は昭明の「教育」に
抵抗感を覚えていたが、
一人の人間として接してくれる
昭明に徐々に心を開き始める。


after
その後、昭明や学校の友人と
毎日を共に過ごしていき、
その日々の中で
人間性を、特にその感性には
昭明もハッとさせられるほど
加速度的に身につけていく。


吉成 昭明(よしなりしょうめい)

女子高で倫理を教える高校教師。
スミカを引き取ることになり、
最初は面倒事と捉えていたが、
スミカを教育することを決意する。
スミカの成長を
厳しくも温かく見守る。


六花 一佐(りっかいっさ)

昭明の勤める高校の副理事。
昭明とは遠い親戚。
スミカに興味を持ち
昭明の元から
引き取ろうと画策する。


辺見 類(へんみるい)

スミカの高校のクラスメイト。
ちょっと変わり者だが
数学に関して天才的な頭脳を持つ。
本質を捉え、説明する能力が高い。
類との出会いが
スミカを大きく変えていく。


小倉 繭(おぐらまゆ)

スミカのクラスメイト。
昭明の元で別人のように
変わったスミカを見て
興味を持ち、接するようになる。
ジンのことが気になっている。
少女マンガが大好き。


高崎 迅也(たかさきじんや)

スミカのクラスメイト。
昭明の元で別人のように
変わったスミカを見て
一番最初にスミカに声をかけた。
素直で純粋だが、
デリカシーはない。






まずはここまで読んでみて欲しい【第11話 「もう一回やりなおす」】
ここまで読んでもらえればせんせいのお人形の面白さは伝わるはず!

でも読む時間がない…というあなたのために
第11話までを超ざっくりまとめてみました!
興味が湧いたら本編もぜひ読んでね!

全てのはじまり
第1話 「俺は教育するよ きみを」

第3話 「あんたのこと人形だと思ってるんだ」

スミカを引き取ることになった昭明。
最初は気も乗らなければ興味もなかった彼だが
何もできず、ただ泣きじゃくる彼女を見て、彼は思う。

「この荒れ果てた庭に、一輪の花を咲かせられたらどんなに面白いだろうか」

ここからスミカの教育が始まる。



第1話 「俺は教育するよ きみを」 より



★一番の見所
一見怖そうに見える昭明さんですが
読み進めれば温かい人だとわかります。
人間臭い一面もあるんですよ。

何かもが初めての経験
第4話 「遠足日和」

第7話 「言わなきゃいけない人がいる」

昭明に連れられ、様々な経験を積むスミカ。
だがいずれまた元の荒んだ生活に戻ると思っていた彼女は
今の状況に戸惑いを隠しきれず、ついに爆発してしまう。

そんな彼女を昭明は受け入れる。
そして、受け入れてくれる友人とも出会う。



第5話 「俺に笑ってみせなさい」 より



★一番の見所
第一の山場と推す声も多数!
台詞回し、表情、間の使い方に息を呑むことでしょう!

明確な変化、彼女が「やりたかったこと」
第8話 「保護者失格」

第11話 「もう一回やりなおす」」

ある日、スミカが帰ってこなくなってしまう。
心配した昭明はスミカを探すが手がかりはない。
そんなとき、ひょっこりと帰ってきたスミカ。
彼女は理由を説明したが、昭明は嘘だと断じる。

後にスミカの言い分は本当とわかり、昭明は謝罪する。
その謝罪の中に、昭明の本気の気持ちを感じたスミカ。
そんな彼女から出た、初めての「あの言葉」



第10話 「ネヴァーモア」 より




第11話 「もう一回やりなおす」 より



★一番の見所
初めての「ありがとう」「ただいま」
やっと見つけた自分の居場所
そして最後の笑顔ですよ。
1~3話目の表情と見比べてみて下さい。


最後にもうひと押し!

いかがでしたか?
ちなみにこの先の展開もハイライト的にちょっとご紹介しておくと

■第13話~第15話
昭明と縁があるという一佐登場。
とある「賭け」を持ちかける。


■第17話~第20話
辺見くんとの勉強会、そして覚醒するスミカ。

特に第20話は超反響のあった「神回」です!

■第31話~第34話
スミカの秘めた闇が顕在化。通称「ゲスミカ」登場。


■第38話~第41話
一佐の賭けに決着、第一部完結。



せんせいのお人形、是非あなたの本棚にお気に入り追加してみてください♪


▲ページの一番上に戻る



※※注意※※

ここからはすでにせんせいのお人形を
読んだことがある方向けの内容です。
ネタバレを含みますので
ご注意下さい。



最新のせんせいのお人形は
こうなっている!


comico PLUSで途中まで読んでいたけど、読むのをリタイアしてしまったあなたのために!
最新のせんせいのお人形の見所をまとめてみました。


■第45話~第47話
昭明とスミカの過去。2人は昔出会っていた・・・?


■第49話~第51話
昭明とスミカの誕生日。


■第52話~第61話
昭明・スミカ・一佐が一佐の家で…


■第62話~第64話
スミカ、料理を始める


■第65話~第68話
スミカ、初めての旅行へ


■第69話~第71話
スミカ、初めてのバイト



ちなみに、特集担当の個人的オススメ話は
1位:第51話 「二人のバースデイ」
2位:第34話 「湛える」
3位:第11話 「もう一回やりなおす」
4位:第20話 「学問の鳥瞰図」
5位:第61話 「ダイニング・テーブル」

です。どの回も本当に面白い!


私が生きていることを祝ってくれる人

お互いの誕生日が近いことがわかり
2人で誕生日を祝い合うスミカと昭明。
スミカが昭明に願った誕生日プレゼントは

「私のおとうさんになって」

昭明は、彼女にその真意を問う。



第51話 「二人のバースデイ」 より



★一番の見所
初めて読んだ時自然と涙がこぼれた担当激押しの一話。
2人の切ない気持ちに鳥肌も止まりません。
見所?全部全部!


先読み話の内容もちょこっとお見せします!

バイトを始めたスミカが気になり
こっそりバイト先に行く昭明。



第69話 「デジャヴュ」 より



★一番の見所
昭明さん可愛すぎかよ…


話が進む毎に様々な表情を見せてくれる2人。
一話たりとも目が離せない!


▲ページの一番上に戻る



作家:藤のよう さんからの
スペシャルメッセージ



こんな漫画がよみたいな?!と思っていたものを
毎週楽しく描いています!
皆さまにも楽しんでいただけたら幸いです




comico掲載記念!
レンタル券プレゼント!

comicoでの掲載開始を記念して、
作品レンタル券を2枚プレゼント!
第一の山場【第5話 「俺に笑ってみせなさい」】まで
是非読んでみてね!




本当に本当に読んで損はないマンガです。
少しでも本作の魅力が伝わっていたら幸いです。
ぜひぜひ、老若男女問わず読んでみてくださいね!

▲ページの一番上に戻る