お知らせ

[ノベル紹介]【2月】comicoノベル編集部が選ぶベストチャレンジ作品



チャレンジ作品を編集部からのコメントと共にご紹介!

最後に、各スタッフから「今読みたいノベル」の一言もあるので、ぜひチェックしてね♪

=特に良かったところ

年上男子と腹ペコ女子

景佳

年上男子と腹ペコ女子

作品紹介

ジャンル:恋愛

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
分かりやすくて良いですね!音の響きもかわいらしくて作品の雰囲気に良く合っています。

【題材の良さ】
年上男性と年下女性の歳の差カップルものはよくある展開ですが、そのふたりを繋げている「食事」の描き方がとても良いですね。
他のキャラクターとの交流シーンでも必ず「食事」が出てきているなど、「食事」の存在が作品ならではの雰囲気を出しています。
歳の差カップルならではの悩みや葛藤も描きながら、キュンポイントは余さずフォローできているので、安心してキュンキュンできます。

【読みやすさ】
文章を、短く軽く書くことで読みやすい書き方が出来ています。
その一方で、頑張っている女の子のメイクや服装の変化、二人をつなげるおいしそうな料理の表現などは丁寧に表現されており、温かい雰囲気や二人の想いを読み取ることができます。

【まとめ】
とにかく決めになるセリフがとってもいいですね!「こんなこと言われてみたい……!」という乙女の夢を叶えてくれています。
男性の描き方はもちろん素敵なのですが、頑張り屋さんで等身大な年下女子のかわいさも注目です。
読んでいるととても幸せな気持ちになる作品で、続きが楽しみです。
※お腹がすいているときに読むと我慢できなくなっちゃうかも……!?

編集:カルビ☆kondo


20人目の災厄は、

ゆたま

20人目の災厄は、

作品紹介

ジャンル:ファンタジー

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
分かりやすいと思います。また、セリフのような‘続く言葉がある’と匂わせる感じも個人的には好きです。

【題材の良さ】
『100年に1度現れる災厄の魔女』、とても良いですね。
作品情報に異世界ファンタジーと書いてあるのですが、(読み取りきれていなかったら申し訳ないのですが…)現代ファンタジーもしくは異能力ファンタジーかと思います。

【読みやすさ】
1話の分量も多過ぎず、ちょうど良いです。伏線の回収を少しずつしてくれているので、内容としてはストレスなく読むことが出来ます。

【まとめ】
途中から登場人物が多くなるのですが、いずれもキャラ立ちがしており良いと思いました。
ただ、キャラの登場のさせ方と重要情報の出し方が急すぎる印象で、序章~、6話~、12話~のタイミングで一気に加速する主人公を取り巻く環境の変化に一瞬戸惑います。
特に12話からは物語の一番大事な要素の部分であると同時に、主人公サイドの登場人物たちが一気に増えるので、もう少し丁寧に情報を散らせてあげて欲しい印象でした。
文章が稚拙というより、設定と人物描写と…という部分で整理がされていないという感じです。
冒頭の引きは良いので、読み返しながら一度プロットのようなものを書いてみると構成を見返すきっかけになると思いますので、試してみてください。
続き(伏線の回収)を楽しみにしております。

編集:玲


藤田君ならこう語る*短編集

あねのほるん

藤田君ならこう語る*短編集

作品紹介

ジャンル:日常

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
「藤田君」が何者なのか、思わず気になって開いてしまいます。
短編集と補足してくれているのも手にとりやすいポイントで、良いタイトルだと思います。

【題材の良さ】
退屈な日常を楽しくするために、妄想で補う……発想がポジティブですごく好きです。
妄想次第では恋愛物語にもファンタジーにもミステリーにもできる可能性をもっていますので、ある意味誰にでも楽しめるのが良いところですね。
ただ、コミカルな回は妄想にもっと「動き」があってもいいと思いました。
ファンタジーなら実際に戦うシーンや、ストレス発散会なら実際に部屋をめちゃめちゃにするシーンなど、少し突っ込んだ描写をすると、妄想している張本人たちの「静か」な部分と差があっておもしろいと思いました。

【読みやすさ】
全体的に描写が丁寧に描かれており、頭の中に絵が浮かびます。
妄想の中身はもちろんですが、藤田君と安原君の仲良し感がいいですね。
特に安原くんが素直でかわいい!
一見〝ただ電車に乗って妄想している二人〝ですが、ちゃんと現実の二人の時間も進んでいて、人間性が見えてくるのもおもしろいです。

【まとめ】
丁寧にかかれている分、1話あたりのボリュームがあるので、「短編集」と聞いて気軽に読もうとしていた人からしたらちょっと長く感じるかもしれません。
ただ、中身はしっかりしているのでぜひ読んでいただきたい!

編集:彩


星屑戦争E-AI

心葉ブリキ

星屑戦争E-AI

作品紹介

ジャンル:SF

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
SFらしさあるタイトル名で壮大な物語の印象を持ち興味をひきました!
説明文も分かりやすくまとまっており、読む前にワクワクしました。

【題材の良さ】
AIに支配された世界での人間との戦いが描かれており、SFながら誰もイメージしやすい世界観になっています。
生き残った人間たちにもそれぞれ謎がありそうで、人間ドラマとしても期待できそう。
物語がどんどん膨らむと思うので、楽しみである一方複雑になりすぎないように注意しましょう!

【読みやすさ】
世界観を丁寧に書いているため、読みやすく一気に最新話まで読めるはず!
ただ、序盤キャラクターの紹介パートで話数が膨らんでしまっているため、すこし間延びしてしまっている印象です。
本題につなげるための重要なパートではありますが、余分なくだりがないかを常に気をつけるとさらに良くなると思います!

【まとめ】
0話、1話の引き込み方は非常に良く、続き読みたいと思いました!
重たい印象を受けるタイトルではありますが、様々なキャラクターによってその雰囲気を吹き飛ばしているところもいいですね。
多くの謎や今後のバトルに非常に期待が高まります。
更新曜日をご自身で設定されているのも読者にとってはありがたいと思いますので、ペースを守りつつ、今後もがんばってください!

編集: いたみん


最後に・・・
今、編集部が読みたい作品はコレ!




公式化への近道はコレ!編集部の視点をご紹介!


ベストチャレンジ作品は常に編集部でチェックしています!
1話あたりの文字数は1000~2000字くらいが読みやすいです。
テーマのおもしろさはもちろんのこと、1話あたりの引きの強さやテンポの良さなどを総合的に判断しています。
タイトルも重要です。パッと見ただけでどんな小説なのか、イメージが湧くものが好まれます。「テーマ」「引き」「わかりやすさ」をポイントに考えてみてください。
今comicoノベルに無いジャンルに挑戦している作品も大歓迎です!