お知らせ

[ノベル紹介]【1月】comicoノベル編集部が選ぶベストチャレンジ作品



チャレンジ作品を編集部からのコメントと共にご紹介!

あけましておめでとうございます!本年もcomicoノベルをよろしくお願いいたします。
最後に、各スタッフから「今読みたいノベル」の一言もあるので、ぜひチェックしてね♪

=特に良かったところ

arznei

ショノ

arznei

作品紹介

ジャンル:ドラマ

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
変わったタイトルでミステリアスですね。表紙画像と合わせて、内容がわからない乾いた良い雰囲気を出せています。
ただもう少しわかりやすく内容を想像できるタイトルにすると、手に取りやすくなるのはないでしょうか。

【題材の良さ】
「記憶喪失」はよくあるテーマですが、その過程の描き方で個性を出しています。
3話目にして記憶を取り戻してしまっているので、テーマが「記憶」なのか、その後の「事件」なのかがブレてしまっているように見えるのがもったいないです。
ミステリーで謎を解く話なのであれば、早めに「謎は何か」もしくは「なにが謎かわからない」ということを出すと、続きを読む動機につながると思います。

【読みやすさ】
文章のテンポも良く、1話分の文字数も少なめに調整されています。
ただ、改行がなく文がつづいてしまっているため、comicoノベル形式では読みにくいので、改行や段落をつくって読みやすい工夫をしてはいかがでしょうか。

【まとめ】
1~3話の記憶の変化の描写が秀逸で引きこまれました。主人公目線で書かれているのにもかかわらず、どこか冷めていて一歩引いたような書きかたも作品の味になっています。
記憶喪失の薬、怪しい友人、無一文の主人公、高給で怪しい探偵事務所、今はパズルのピースがバラバラの状態ですが、このあとどうまとまっていくのか楽しみです。

編集:カルビ☆kondo


さよなら僕らの愛しい世界

koko

さよなら僕らの愛しい世界

作品紹介

ジャンル:SF

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
全体の雰囲気と合っていて良いと思いました。作品情報と合わせて世界観(雰囲気)がとても分かりやすかったです。

【題材の良さ】
ジャンルとしているSF感はあまりないかな…という印象です。
近未来=戦争により荒廃した世界という意味ではありますが。

【読みやすさ】
情景や荒廃した景色の様子を人物感情と合わせながら雰囲気強く表現されていて、それがとても魅力的だと思いながら拝読させていただきました。
ただ、細かい部分ですが読み手が読みやすくなるような工夫が欲しいです。
「…」「―」などの表記統一であったり改行、誤字脱字の調整などが疎かで、せっかく雰囲気のあるシーンなのに…と、勿体無く思いました。
ぜひ読み返しながらブラッシュアップしてみてください。

【まとめ】
未だ登場人物に名前がなく、それがまた乾いた世界観を惹き立てており、センスを感じる作品でした。
映像を断片的に見ているような独特の書き方、魅力的だと思います。
ただ、物語としての動きが止まっている?と思うくらいにゆっくりなので、雰囲気・雰囲気・雰囲気…で進んでしまいそうな、そんな気配も感じつつ読ませていただきました。
謎の少女の正体や、主人公の青年との絡みによって物語がどう動くのか、最後までぜひ書ききっていただきたいです。

編集:玲


無魔の魔法使い

オサム

無魔の魔法使い

作品紹介

ジャンル:ファンタジー

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
シンプルなタイトルで世界観をイメージしやすかったです。読み進めるとタイトルの意味に更に納得させられました!

【題材の良さ】
ファンタジー作品を書く上で、どういった世界であるか、各キャラクターの状況と目的は何であるかなど作り込まなければいけない要素が多いです。
場面設定はうまく作られている印象ですので、主人公が何をするために異世界に来たのか、今後みえてくると更に物語としての膨らみが出ると思うので、楽しみにしています。

【読みやすさ】
各話の終わり方が素晴らしいです。次の話を早く読みたいと思わせる作りで、1話を読めばどんどん読み進める人も多いはず!
キャラクター同士のやりとりがテンポよく進みつつ、場面を想像しやすいように丁寧な文章を心がけている印象です。
ただ丁寧な分、説明が多くなりすぎないように注意しましょう!

【まとめ】
読めば読むほど次の話が楽しみになっていきます。
ただ、初めの方の引きの弱さがもったいない!構成を練り直して、持ち前の文章力や表現力を生かすことができればさらに良い作品になると思います。
続きを楽しみにしています。

編集:いたみん


隣の声は

千葉某(ちばのなにがし)

隣の声は

作品紹介

ジャンル:恋愛

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
シンプルでわかりやすいタイトルだと思います。ただ、時期が時期だけにどこかで聞いたことあるようなタイトルだったのがおしいと感じました。

【題材の良さ】
私が恋するラジオの「声」と、謎に包まれた「隣の男性」という2つのテーマを同時に進める視点がおもしろいですね。
ラジオ、男性、日常で起きる悩み、そして主人公の過去など、色々な要素が散りばめられていますが、ここからどうまとめていくのか…楽しみです。

【読みやすさ】
とても読みやすく、内容がすっと頭に入ってきました。それに、途中で入る「驚きの事実」のタイミングもよかったです。
本編は主人公の日常がメインなのですらすら読み進めていたところ、特別編で予想外の展開があり、思わずその部分を何度も読み直してしまいました。
より一層今後の展開が楽しみになりました!

【まとめ】
全体を通してバランスがいい作品だと思います。会話量と本文量がちょうどよく読みやすいですし、穏やかな展開とちょっと過激な展開のバランスも絶妙でした。
これからお忙しくなるとのことですが、お体に気をつけて執筆を楽しんでくださいね。

編集: 彩


最後に・・・
今、編集部が読みたい作品はコレ!

公式化への近道はコレ!編集部の視点をご紹介!


ベストチャレンジ作品は常に編集部でチェックしています!
1話あたりの文字数は1000~2000字くらいが読みやすいです。
テーマのおもしろさはもちろんのこと、1話あたりの引きの強さやテンポの良さなどを総合的に判断しています。
タイトルも重要です。パッと見ただけでどんな小説なのか、イメージが湧くものが好まれます。「テーマ」「引き」「わかりやすさ」をポイントに考えてみてください。
今comicoノベルに無いジャンルに挑戦している作品も大歓迎です!