お知らせ

[ノベル紹介]【12月】comicoノベル編集部が選ぶベストチャレンジ作品



チャレンジ作品を編集部からのコメントと共にご紹介!

最後に、各スタッフから「今読みたいノベル」の一言もあるので、ぜひチェックしてね♪

=特に良かったところ

水曜の井戸子さん

鈴花星

水曜の井戸子さん

作品紹介

ジャンル:ファンタジー

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
キャッチーで良いと思います。個人的には最初、タイトルに惹かれました。

【題材の良さ】
不思議な雰囲気の作品。テーマとジャンルが難しいです。
正直、ジャンルはサスペンス・ミステリーでも良かったのかな……と思ったりもしております。
後述しておりますが、ファンタジーではあるものの……その要素が現状だととても薄めで、初見した内容とたてつけが合っていないかなと思いました。

【読みやすさ】
全体的に読みやすくて分量もちょうど良いかと思います。
出だしのファンタジー感とのバランスが難しいのかと思いますが、「作品情報」にて補足されている内容がきちんと本文に盛り込めているともっと良いと思いました。

【まとめ】
同学年の4組で起こっている不可解な事件について、主人公が周りの人間を通じて知っていく、ちょっとミステリーにも近い要素がある作品です。
もったいないながらも初めの3話では面白さが伝わりきらないので、ぜひ最新話まで読み進めて欲しい。早く水曜になって、井戸子さんの存在・被害者たちの傷つけられた頬の傷が消えたカラクリや事件の真相に近づいていって欲しい!と思いました。
これからどんどん面白くなると思うので、続きを楽しみにしております。

編集:玲


夢を見ていた

桜井空也

夢を見ていた

作品紹介

ジャンル:青春

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
作品のテーマがとても良いのに、内容が想像できないタイトルなのがもったいないです。
紹介文に散りばめられている「記憶」「神社」「夏目」「祭り」「ひと夏」「約束」などの単語を活かしたタイトルにすると、より魅力的だと思いました。

【題材の良さ】
「お祭りまでの5日間」という期間限定の設定が良いですね。
また、突然現れた夏目は何者なのかという謎要素も多く、ドキドキしながら読み進められます。
個人的には大好物のテーマです。

【読みやすさ】
二人の会話のテンポはいいのですが、全体的に背景描写をもう少し丁寧に書いてあげるといいかなと思いました。
例えば冒頭の二人が出会うシーン、白くんは「地面に寝転がっていた」から始まり、夏目の質問に対し「俺記憶喪失かも」と淡々と告げるなど、記憶がないというにはやけにあっさりしているなと思いました。
登場人物に感情移入する前に二人の会話がどんどん進んでしまうので、そこを気をつけるとよりよくなると思います。

【まとめ】
展開から察するに、もうすぐ終わりが近いでしょうか……?
切ない空気が充満しているので、すでに泣きそうになっています(笑)。
続きを楽しみにしています!

編集:彩


通称アヤカシ屋

温州みかん

通称アヤカシ屋

作品紹介

ジャンル:ファンタジー

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
なんとなく内容が分かるタイトルにはなっていますが、もう少しインパクトがあると、より作品を読んでもらえるきっかけになると思います。

【題材の良さ】
妖怪ものですがまったくもってホラーではない切り口や、現代ではない(けれど、いつの時代かも分からない)時代設定も独特の良い雰囲気を作っています。
個性的で、全員のいいところが見えるキャラクター作りも魅力的。メインではないキャラクターにも愛を感じます。

【読みやすさ】
比較的硬派な文章にもかかわらず、情景を想像させながらテンポ良く読ませる表現力は最大の武器!
話ごとに一人称の視点が変わっても、複雑な状況の説明であっても、すんなり理解できます。
ご自分でも仰っていますが、改行や行間など工夫されると、さらに読みやすくなるように思います。

【まとめ】
読めば読むほど次の話が楽しみになっていきます。
ただ、初めの方の引きの弱さがもったいない!構成を練り直して、持ち前の文章力や表現力を生かすことができればさらに良い作品になると思います。
続きを楽しみにしています。

編集:カルビ☆kondo


剣と銃と魔法で異世界を

椎名

剣と銃と魔法で異世界を

作品紹介

ジャンル:ファンタジー

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
ファンタジーものを読みたい人に伝わりやすいタイトルで、世界観をイメージでき非常に良いと思います!
転生したあとはどういった内容の物語なのか、作品紹介で詳しく記載するとより内容をイメージしやすいと思います。

【題材の良さ】
生まれ変わった世界の状況やギルドに馴染んだ状態で物語が進むため、異世界転生ものではありますが、内容も理解しやすく多くの方に楽しんでもらえる作品だと思います。

【読みやすさ】
物語の前半は状況説明等でどうしても地の文が長くなりがちですが、最新話ではうまく改行をするなどして、読みやすいように改善が見られます。
テンポも良くなっていますね!

【まとめ】
個性豊かなキャラクター同士のやり取りが登場人物をイメージしやすく、内容も面白いです!
どうしても話が膨らんでしまって、物語の進行スピードが遅くなってしまうこともあるかと思いますので、ポイントをしぼって、どこを伝えたいかを整理するとさらに良くなるかと思います。
続きの物語を楽しみにしています!!

編集: いたみん


最後に・・・
今、編集部が読みたい作品はコレ!

公式化への近道はコレ!編集部の視点をご紹介!


ベストチャレンジ作品は常に編集部でチェックしています!
1話あたりの文字数は1000~2000字くらいが読みやすいです。
テーマのおもしろさはもちろんのこと、1話あたりの引きの強さやテンポの良さなどを総合的に判断しています。
タイトルも重要です。パッと見ただけでどんな小説なのか、イメージが湧くものが好まれます。「テーマ」「引き」「わかりやすさ」をポイントに考えてみてください。
今comicoノベルに無いジャンルに挑戦している作品も大歓迎です!