お知らせ

[ノベル紹介]【10月】comicoノベル編集部が選ぶベストチャレンジ作品



チャレンジ作品を編集部からのコメントと共にご紹介!

最後に、各スタッフから「今読みたいノベル」の一言もあるので、ぜひチェックしてね♪

=特に良かったところ

蝶々と渡り鳥の奇想曲

Shiori

蝶々と渡り鳥の奇想曲

作品紹介

ジャンル:サスペンス・ミステリー

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
綺麗なタイトルですが、どういった物語かをわかりやすくするか、インパクトのあるものにすると、より作品を読んでもらえるきっかけになると思います。

【題材の良さ】
時代ものですが、サスペンス要素やキャラクターの魅力があることで難しいという印象がなく、うまく表現できていると思います。

【1話の読みやすさ】
表現が上手で、状況や心情がイメージしやすく読みやすいです。
その分、本文が長くなりすぎる傾向があるので、会話文とのバランスを考慮するとより良くなると思います。

【まとめ】
キャラクターがものすごく魅力的で引き込まれます。
各章の登場人物も多すぎず、基本重要人物で構成されているため、話がごちゃごちゃしないのも良いポイント。
何はともあれ、まずは作品を読んでもらうことが重要なので、タイトルでも引きを作ってほしいです!
作品情報を読むとすごく興味深いのでなおのこともったいない印象です。続きも楽しみにしています!

編集:いたみん


慧心

王

作品紹介

ジャンル:学園

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
シンプルイズベスト!個人的にはわかりやすくてとても好きです。

【題材の良さ】
ファンタジーですが、学園モノ!作品情報に書いてある通り、設定もとてもわかりやすいです!

【1話の読みやすさ】
会話多くて読みやすいです。ただ、恐らくスクロール(テンポ)を意識しすぎたせいか、文節がおかしい箇所がちょこちょこあります。
文字数のためか、描写が省かれており、読んでいて一瞬「?」となるのはもったいないです。

【まとめ】
ファンタジーで、異世界転生モノではないにも関わらず、読みやすい!
最新話まですんなり読めてしまいました。会話が多めですが、本文とのバランスがちょうど良いのかも。
ただ、中身の構成をもっとしっかり組んだ方が良いかな…という印象です。
簡単にプロットを立てるなどして、全体を通して自身が入れたいエピソードを決めた上で書いた方が良いと思いました。
ご自身でも書いていらっしゃいましたが、肝心の「学園」感が薄くなっております。
とはいえ、続きが気になるので続話のご投稿お待ちしております!

編集:玲


高崎姉弟は報われない

伊崎

高崎姉弟は報われない

作品紹介

ジャンル:恋愛

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
タイトルと紹介文から、どちらかというと「切なさ」がテーマの小説かと思っていました。
ところが読み始めてびっくり!会話のノリ・ツッコミのセンスが良く、いい意味で軽く読めます。
「賑やかさ」もこの作品の売りかと思いますので、もう少し雰囲気がわかるようなタイトルがよいかなと思いました。

【題材の良さ】
両親の再婚がきっかけで兄妹になった二人が恋に落ちる…というのは他作品でも見られる設定ですが、本作品はドキドキしたりシリアスな展開が続くというよりも、主人公である二人の息がぴったりで、見ていて楽しいのがポイント!
「よくあるテーマ」に、スパイスを入れたのがよいですね。

【1話の読みやすさ】
会話のテンポの良さが抜群です!
あえて本文で突っ込んだりせず、キャラ同士がツッコミ合うので、自分がその場にいるかのように思わず「プッ」と吹きだしてしまいます。
1話あたりのボリュームもちょうどいいです。

【まとめ】
読んでいて楽しい気分にさせてくれる小説でした。
紹介文から「二人の恋」が始まるのは予想できるのですが、どんな展開になっていくのか楽しみです。

編集:彩


女子校こじらせ残念賞

ごりち

女子校こじらせ残念賞

作品紹介

ジャンル:エッセイ

編集部からのコメント:

【タイトルの付け方】
内容がわかりやすい!口に出したときのテンポもよく、センスを感じます。

【題材の良さ】
覗いてみたくなる題材で良いですね。
今は「女子校」そのものをテーマにしているので、他の女子校にはない独自のサブテーマを見つけるとより面白くなると思います。

【1話の読みやすさ】
短いがゆえのテンポの良さもあるのですが、「私の身の回りにあった面白いこと紹介」にとどまってしまっていて、内輪ネタ感は否めません。
つられて笑ってしまう勢いの良さは◎だと思いますので、今のテンポや勢いを残したまま、もう少し掘り下げて書けるとよいと思います。

【まとめ】
タイトルで「読んでみようかな?」と思わせる力がある作品ですね!
また、読みやすく勢いのある文章も作品の大きな魅力です。
しかし、起こったことをそのまま文章にしてしまっているのはもったいないです。
ごりちさんならではの視点や切り口を見つけることができれば、もっと素敵な作品なると思います。
続きを楽しみにしています!

編集:カルビ☆kondo


最後に・・・
今、編集部が読みたい作品はコレ!

公式化への近道はコレ!編集部の視点をご紹介!


ベストチャレンジ作品は常に編集部でチェックしています!
1話あたりの文字数は1000~2000字くらいが読みやすいです。
テーマのおもしろさはもちろんのこと、1話あたりの引きの強さやテンポの良さなどを総合的に判断しています。
タイトルも重要です。パッと見ただけでどんな小説なのか、イメージが湧くものが好まれます。「テーマ」「引き」「わかりやすさ」をポイントに考えてみてください。
今comicoノベルに無いジャンルに挑戦している作品も大歓迎です!