ヘルプ

[作品の投稿について]【目指せ公式!】comicoスタイルの描き方について

公式作家を目指すなら、comicoに合った形のマンガであることが第一条件!

では、「comicoスタイル」について簡単にご紹介します。

◆comico形式のコツ
comicoは縦読みなので、新たな表現ができるのもcomicoならではの描き方です。

①フォントサイズについて
フォントサイズは作風により異なり、このサイズが丁度良いと言えるものはありません。
事例として、大体「7~8ポイント」程度が一般的に視認できるサイズとしています。

またcomico形式とするなら、ひとつのフキダシに3行以上入ってしまうと、文章量が多く読み難くなりがちで、その分スペースを大きく使ってしまいフキダシで絵が潰れてしまいます。
そういう時はフキダシを横並びで分割するより、縦読みスクロールを活かし縦並びの分割を意識して調整してみましょう。

②スマートフォンの画面に映し出される表示範囲を意識する
スマートフォン端末によって画面の大きさは異なりますが、1画面にどれだけ表示されるか意識をしてみましょう。

③スクロールを活かす
グラデーション表現や縦スクロールによって時間の経過を表現するなど、画面をスクロールさせることでより効果的に見せることが出来る表現を考えてみましょう。
コマに囚われない柔軟な表現ができます。

◆comicoスタイル実践編
comicoスタイルの漫画を制作する際には、comico公式の「デジタル漫画のテクニック」もぜひご活用ください。
初心者にも優しく丁寧にcomicoスタイルの漫画の描き方を掲載しております。


デジタル漫画のテクニック

◆アプリ上で作品を綺麗に表示するコツ(ベストチャレンジ向け)
マンガを描くときは、原稿の一番上に余裕をもちましょう。

原稿の上部から縦幅約138pxほど余裕を取ることで、アプリで閲覧する時に表示されるサブタイトルで絵や文字が隠れることを防ぐことができます。
特にフキダシやタイトルロゴなど、原稿上部から描き始めてしまうと読めなくなる場合もあります。

◆ジャンルについて
comicoには非常にたくさんの作品が投稿されており、似たジャンルばかりの作品はどうしても埋もれてしまいます。

comicoは常に進化をし、新しいマンガを求めています。
comicoの公式作品には無いジャンルや、似たジャンルであっても自分の作品にしかない独創性をプラスすることで、数あるマンガの中から光を放つことが出来るはずです。

◆ガイドラインを守ろう!
各SNSのアドレスをマンガ本編、または作家のコメントに記載されているため、コンテンツガイドラインに抵触してしまうケースが多く見られます。
まずは投稿前にコンテンツガイドラインを読んでみましょう。

既に活躍されている公式作家さんのマンガを読むこともヒントを掴む第一歩!

「comicoスタイル」を意識して、どんどん投稿してください!

comicoデビューガイドも読んでみよう!

お探しの答えが見つからない場合は運営に直接お問い合わせください。

お問い合わせへ