みんなの応援

♥ 41,661

えばた麻美

今回もお読み頂きありがとうございます。
 
第3話描いている間、
何度か頭の中で「はないちもんめ」の歌が
ぐるぐる流れてました。
 
「勝って嬉しい はないちもんめ
 負けて悔しい はないちもんめ
 あの子がほしい・・・・」
 
男子2人がしていたことは
子供のお遊戯と一緒ですね。
 
子供のお遊戯で
人の心まで手に入るはずがありませんよね(^^)/
 
次回もよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ