みんなの応援

♥ 34,205

えばた麻美

今回もお読みいただき、本当にありがとうございます。
前回、「おおちゃくい」という方言を使ったところ、それについてのコメントを
たくさん頂いたのですが、「おおちゃくい」は名古屋弁みたいです。
チャレンジ時代では、方言と知らずサラっと注意書きもなく使ってしまい、
「おおちゃくい」ってなんだ?と読者の皆様を混乱させてしまったことを、
懐かしく思います。
でも、他の地方でも使われてるみたいですね(^^)

愛知には、名古屋弁以外に三河弁というのもあり、作者はどちらも使うため、
作品の中で方言をまた使ってしまうかもしれないので、
この作品の舞台は愛知ということになります!


さて、次回ですが、カケルの回想から入ります。
3人の過去の話をするので、ボリューム大のロングストーリーになります。
お時間ある時にでも読んで頂けたらと思います(^U^)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ