みんなの応援

♥ 505

すねやかずみ

リアルなボウリングで、ボールがヒットしたピンの飛ぶ方向はビリヤードの考え方に似ています。基本的には当たった瞬間のボールとピンの中心を結んだ線上にピンは飛んでいきます。簡単に言えばボールがヒットする瞬間に「飛ばしたい方向にあるピン」と「最初にヒットするピン」と「ボール」の三つが一直線に並ぶようなポイントに向ってボールを投げれば良いことになります。ただボールの回転によっては多少ピンの飛ぶ方向に影響がでます。こういうとすごく難しいような印象ですが、ピンには長さと幅があるのでピンアクションではその分がズレの許容範囲です。ちなみに1ピン残りのスペアを取る時に緊張しますが、実はボールの右端か左端のどちらがピンにヒットすれば良いのですからピンを中心に左右ボール幅約1個分のズレが出てもスペアは取れます。そう思うと1ピン残りのスペアも気が楽になりませんか?まずはメンタルです♪

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ