みんなの応援

♥ 34,739

チャン

幼少の頃、「尿をガマンしすぎると体全身に尿がまわって、最終的に二の腕に行き着いてどんどん溜まっていく」という謎の嘘で祖母に脅され、それから結構な期間それを信じており、二の腕がダルンダルンの母は、きっと尿が溜まっているのだと思い恐怖に怯えていました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ