comico
魔法使<えな>いカエイクン

part#044 ~E線の調律(前)~

コメント

44 / 108 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

魔法使<えな>いカエイクン

魔法が「使えない」フツ―の男子高校生、奏町カエイ。
なぜか魔法学校に通うことになって…?!

part#044 ~E線の調律(前)~

魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~ 魔法使<えな>いカエイクンpart#044 ~E線の調律(前)~

みんなの応援

16,715

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

学生の頃、未来の自分に手紙を書こうという授業があって、
10年後に自宅へ郵送されることになっていたのですが
担当の先生が異動することになり、書いた1年後に手紙を受け取りました。
「今あけるか、10年後にあけるかはあなた次第」という先生の別れの言葉は覚えているのですが、
手紙がどこにいったのか全く覚えていません。あの黒歴史(手紙)は人の目に触れてはいけないものなのに…!

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

お知らせ