みんなの応援

♥ 20,968

沙嶋カタナ

タイトルは最後のコマのサクちゃんの気持ち。
現代なら素質ありそうなキャラ萌えをしてる友人がいたら
「こんなん…どないや…?」と
そっとそのジャンルの素敵な薄い本を数種渡して、
後は転がり堕ちるのを待つだけ…という手法が取れるのですが…。
江戸時代には薄い本というアイテムが無いので直球勝負になりました。
1・2話のコメントありがとうございました!
誤字や着物の合わせへのご指摘も非常に助かりました。
今後も楽しんで頂けると幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ