みんなの応援

♥ 33,565

沙嶋カタナ

学生の頃、薄い本を布団の下に隠して夜寝る前に読んで日々楽しんでいたのですが、ある日学校から帰ると布団が干されていm………
今でもあの光景を思い出すと心臓と胃がヒュンッとなって頭抱えて蹲りたくなります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話

関連お知らせ