comico
辛辣な彼女と不遇なボク

5辣目 出版社に持ち込みに行ったときの話

コメント

5 / 73 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

辛辣な彼女と不遇なボク

漫画家でメイドで腐り気味オタクのダメ役満な彼女とボクの虚実ないまぜ型エッセイ

5辣目 出版社に持ち込みに行ったときの話

辛辣な彼女と不遇なボク5辣目 出版社に持ち込みに行ったときの話 辛辣な彼女と不遇なボク5辣目 出版社に持ち込みに行ったときの話

みんなの応援

14,167

comicoアプリから作品の応援ができるよ!今すぐチェック

  • Google Play
  • App Store

作家コメント

持って行った先は某青年誌でした。ロイヤルミルクティとても美味しかったです。帰り際ロビーにあった社名入りの雑誌をいただいたのですがカバンに入らなかったのでちょっとエッチなグラビア表紙を裸で持ち歩いて帰りました。サラリーマンたちにガン見されまくりましたがエロに寛容な私は平気です。(そういうことじゃない感)

みんなのコメント(100)

この作品へのコメント投稿は終了しました。

・あなたにおすすめ

お知らせ