みんなの応援

♥ 4,324

勇夢将士

さかのぼること約一ヶ月前、前作の連載が終わった私は新しく発注したパソコンが届くまで出来ることがなく、この機会にと久しぶりの旅行を計画しました。
行き先は温泉地、箱根。火山を見学し美術館を回り、そしてもちろん温泉にも浸かったのですが、ちょうど私が入っていた温泉にTVカメラの取材が回ってきました。何事かと思う私の脇で温泉にワインを注ぎ始める人達。そう、偶然その日はワイン「ヴォジョレーヌーヴォー」の解禁日で、名物ワイン風呂に実物を注ぐというイベントだったのです。
なかなかバブリーな光景でしたが、私はケチなので慌てて注ぎ込まれるワインをグラスで受け止めて飲んでいました。
その日、ホテルに帰りTVをつけるとバッチリその光景が映っており結構恥ずかしかったです。
そしてやはり生産者に失礼だと中々の悪評でしたが、その日注いでいた人は宣伝しに来た生産者本人だったらしいので、大目に見ていただければと…。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

次の話